アニメ大賞2018 in ANIERA 今年一番最高だったアニメはコレだ!

2018年の総決算!!
総数250本のアニメの中から、今年一番最高だったアニメが決まります。
果たして、今年1番の名誉を受け取るのはどの作品になるのか!!
全宇宙のアニメファンが固唾を呑んで見守る中、戦いの火蓋が今、切って落とされる…

コバヤシリョウ
コバヤシリョウ
株式会社アニエラの代表。現在VRにどハマり中。
倉田元気
倉田元気
アニエラ社員の魔法少女。アニメ大好き人間。

勝手にアニメ大賞2018授賞式開幕

コバヤシリョウ

さぁさぁ!!始まりましたよ!!毎年恒例のアニメ大賞!!今年もやっちゃいましょう!!

倉田元気

いや、今回初企画でしょう(笑)みんなわかってるでしょ?みたいな感じやめてくださいよ!!

え〜2018年も残すところあとわずかということで、今回は、アニエラ的に最高だと思った作品をランキング形式でおすすめするアニメ大賞2018 in ANIERAをやってみたいと思います!!

ぜひ、最後までお付き合いくださいませ。

コバヤシリョウ

いろいろあって本当に悩むんですけど、個人的には「セキレイ」を推したいですね。

結ちゃん。
結ちゃんかわゆすな〜。

倉田元気
それ2008年アニメ!!

(僕がなんとかしなければ…)

アニメ大賞2018
選定は真面目にやる2人

第3位「宇宙よりも遠い場所」 by 倉田元気


「宇宙よりも遠い場所」公式HPより引用

倉田元気

社長に付き合ってたら日が暮れるので、僕から発表します!

僕が第3位に選んだのは「宇宙よりも遠い場所」です。

アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」制作スタッフが手掛けた完全オリジナルアニメ作品ですね。
タイトルは元宇宙飛行士の毛利衛さんが「宇宙には数分でたどり着けるが、昭和基地には何日もかかる。宇宙よりも遠いですね」と話したことが由来となってます。

とあるきっかけが重なったことにより、女子高生4人が南極行きを目指すお話なのですが、丁寧に描かれたストーリー、出演キャラそれぞれの人間模様や描写、ユーモアさも含め、青春ものとしてはこれ以上ないと言えるほど非常に完成度の高い作品だと個人的には感じています。

2018年12月にニューヨークタイムズの2018年ベストTV番組(海外部門)にも選出されるほど、海外からの評価も高いですね!

超個人的な小言ですが、自分の地元も作品の中で登場しており、何十年に渡って見慣れていた景色がほぼそのまま出た時は超度肝を抜かれました(笑)

そのこともちょっと加味して今年の中で印象に残った作品だったので、3位に選出させていただきます。
本当に素晴らしい作品なので、未視聴の方はぜひ最後まで視聴してほしい限りです。

コバヤシリョウ

「よりもい」ね〜!確かにヤバかった。

めっちゃ泣いたわ!
おけ!じゃあ次僕ね!

第3位「シュタインズ・ゲート ゼロ」 by コバヤシリョウ

「シュタインズ・ゲート ゼロ」公式HPより引用

コバヤシリョウ

ほんと凄かった!
いや、もう、ほんとうにヤバかった。

すごいやばい。

倉田元気

・・・

コバヤシリョウ

???

倉田元気
え!?終わり!?
倉田元気

いやいや、もっとあるでしょ!

シュタゲといえば、2010年の本編で大ブレイクした作品で、今回はその正統続編ってことで話題性もすごかった作品じゃないですか!

ゼロがあっての本編!
二つで一つと言っても過言ではないですよ!

シュタゲを見てた人には絶対に見てもらいたい作品ですね。
物語はここから「シュタインズゲート」第24話、「世界を騙す」ための戦いへとつながっていくんです。

2010年のシュタゲ本編も、ぜひ見返してもらいたいですね!

って、なんで俺が語ってるんだ。。。

第2位「SSSS.GRIDMAN」 by 倉田元気


https://gridman.net/

倉田元気

1993年から1994年にかけて放送された円谷プロの特撮ドラマ電光超人グリッドマンを原作とした、完全新作アニメーション。
制作は「キルラキル」や「リトルウィッチアカデミア」「ダーリン・イン・ザ・フランキス(共同制作:A-1 Pictures)」などの作品でも有名なTRIGGER。


個性ある魅力的なキャラクターの数々。
他作品とは少し違った独特の雰囲気、間、演出から思わず笑いもこぼれる、センス抜群の日常・ギャグパート。


バトルシーンは実写の迫力や演出部分を細部にわたり踏襲し、アニメーションならではの見ごたえある表現に昇華。
これには特撮マニアも唸るであろう、制作の情熱と徹底的な拘りも感じました。


メインヒロインの宝多六花、新条アカネもむちゃくちゃカワイイ。ちな僕はアカネ派です。
制服黒タイツ最高。


様々な魅力が詰まりに詰まった今作品を2018年アニメ作品の2位に選出させていただきました。

1位とも悩みましたが、執筆時期がまだ最終回を迎えていないため、総合判断要素が欠けていることにより2位とさせていただきました!
(※執筆当時はまだ最終話手前でした)

コバヤシリョウ

「グリッドマン」ね〜!僕は特撮の方を小さい頃にビデオで借りて見てたので、めちゃくちゃ懐かしい気持ちで見てましたね!(ちなみに、六花派です)

第2位「衛宮さんちの今日のごはん」 by コバヤシリョウ


「衛宮さんちの今日のごはん」公式HPより引用

コバヤシリョウ

2019年1月1日に最終回放送!
絶対見てほしい!

倉田元気

・・・

コバヤシリョウ

???

倉田元気
いえ、もう大丈夫です、わかってます。

えみやごはん、年末の特番でゲリラリリースされてから、毎月1本のペースで配信されている作品ですね。
Fateの本編とは真逆のほんわか日常ストーリーを淡々と描いた作品です。

衛宮が料理上手という設定に焦点を当てた本作。
Fateの幸せ世界線って感じで、めちゃくちゃ最高の作品になってます。

漢字一文字で表すなら「尊」

もうイリヤたんが幸せそうにご飯食べてるだけで報われた感じしますね…うん。

イリアたんしゅき。

第1位「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 by 倉田元気


「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」公式HPより引用

倉田元気

京都アニメーションのライトノベルレーベル KAエスマ文庫(ケーエーエスマぶんこ)から発行された暁佳奈によるライトノベルが原作。
2009年より発足された京都アニメーション大賞で2018年現在まで、唯一大賞を受賞した作品でもあります。


戦場で武器と称され、戦うことしか知らなかった主人公の少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデンが、仕事と日常を通じて人と触れ合いながら「愛している」という言葉の意味を探す日々を描いたヒューマンドラマ。


その美しい映像とストーリーには日本のみならず世界中の人々に感動を与えました。


10話は超大号泣もの。今年一番泣きました。歴代の視聴アニメの中でもトップクラスの感動回。
回を重ねるごとに変わりゆくヴァイオレットの心情と表情にも注目してほしいです。


「愛」とともに「命」の尊さも考えさせられる作品であったと個人的には感じています。
心と言いますか、魂を動かされた作品だったので、1位に選出しました!


一切妥協のない、数々の名作を生み出している京都アニメーションさんの本気の本気を感じることもできるかと思います!
未視聴の方はぜひご視聴ください!

コバヤシリョウ

・・・

倉田元気

では社長!ラストです!社長の1位でバシッとしめてくだせ〜

第1位「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」 by コバヤシリョウ

コバヤシリョウ
全部言われたわ!!

せっかく最後くらいは詳しく説明しようとしてたのに…

まぁでも本当に「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は最高でした。
曲も世界観にマッチしてて素晴らしかったですね。

特に、TRUEさんの「Sincerely」の歌詞がやばい。

書きかけてはやめた
あて先のない手紙は
風に揺れる
届けたい人の街まで
始まりの 終わりを 伝えるために

生きること やめないこと
あなたに 今日を 誇れるように

いやもう、アニメ視聴者なら分かると思うけど、ヴァイオレットが言うこのセリフはやばい。
「あて先のない手紙」のフレーズ破壊力99999999。

そして、次のフレーズ。

生きること やめないこと
あなたに 今日を 誇れるように

コレね。
涙で前が見えない。

あと、個人的に好きな回は、、、

倉田元気

あ、も、もう大丈夫です。僕も語ってるのでそのくらいで…
(語ったら語ったで面倒くさいんだなこの人。。。)

まぁそんな形で「アニメ大賞2018 in ANIERA」やってきましたが、いかがだったでしょうか。

アニエラが選ぶ、2018年最も良かったアニメは双方一致で「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」に決定しました!
未視聴の方は、年末年始の休暇中にでも、ぜひ見てくださいね。

最後に

コバヤシリョウ

いや〜しかし、3本って難しいね!正直まだまだおすすめしたいアニメはたくさんあったけど、泣く泣く外しました(泣)個人的には「ダーリン・イン・ザ・フランキス」も良かったし「からかい上手の高木さん」も良かった。ハーレム枠なら「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」が良かったですね〜。ハイスクールDDはレジェンドなんでもう枠外で。

倉田元気

そうっすね〜、これだけアニメあると、3本に絞るのはめちゃくちゃ大変でしたね!
あ、じゃあせっかくなんで、審査員特別賞作りましょうよ!

残念ながら3位までには選ばれなかったけど、コレだけは紹介しておきたい!みたいなやつにしましょう!

コバヤシリョウ

お!それいいね!たまには良いこと言うやん。
おけ、そしたら1個あげるわ。

倉田元気

さぁ、、、映えある「アニメ大賞2018 in ANIERA」
審査員特別賞を受賞するのはどの作品になるのでしょうか!!

ジャガジャガジャガジャガジャガジャガ(ドラムロールっぽい音)

ジャーーーーーン!!!

アニメ大賞2018 in ANIERA 審査員特別賞

コバヤシリョウ
セキレイ
倉田元気
だからそれは2008年!!

良いお年を