安曇野市で古民家DIYシリーズ!塗られた、天井 編

アニメと音楽のお店 ANIERA が安曇野市で古民家DIYにチャレンジするシリーズ。
今回は、前回新しくした天井に色を塗っていきます。

まさに・・・
リアル Splatoon(スプラトゥーン)!

スプラトゥーン
画像引用元:スプラトゥーン公式サイト

ローラーと筆を使って塗り塗りしていきました。
最初は「おおお~」とか言いながら軽快に塗っていたのですが、だんだん肩と首に疲れが・・・

上にある何かを塗るという作業はなかなか大変ですね。

落ちてくるインクが顔に付いたり、
ペンキの匂いにクラクラしたり(休憩と換気に気を付けました)

それでもなんとか塗り続け、完成しました!

白塗り古民家DIY

感動です!!
素人なので塗りムラはありますが、自分たちで作った達成感がすごいので無問題です。

電気もLEDに変えるため、前回(アニメのお店なのに安曇野市で古民家DIYするお話「見知らぬ、天井」編)買ってきた受け口を取り付けています。

素人でも出来るもんだな~とスタッフと語りつつ、

「落ちてこないといいね。。。」

なんて笑えない冗談を言いつつ(笑)
最終的にLED電気を取り付けて完成!!

tenjyou

ピッカピカですね!

雨漏りで腐った板と、配線が錆びて放電寸前の電球。
それをガムテープと布で補強していた状況から考えると、同じ天井とは思えません。

古民家DIY

しかしながら、自分が何屋なのかわからなくなりそうでした・・・
我々は悪魔(あくま)でもアニメと音楽の専門店ですので、そこのところお間違えないようよろしくお願いします(笑)

さて、次回はついに壁を塗っていきます。
砂壁を漆喰で塗る感じにしたいと思っていますが、調べてみるとなかなか難しいらしい。
とはいえ、頑張るしかないのですね。

それでは、本日はこの辺で。

古民家DIYにかかった費用

・ベニヤ板 18枚
・骨になる細長い木材 8本
・電気の受け部分 2つ
・機材・ネジ 無料
・LED電気 2個

トータル 25,008円