マクロスΔに登場する歌姫達「ワルキューレ」の楽曲が良すぎる!!

アニメと音楽のお店「ANIERA」が毎週おすすめのアニソンをご紹介するこのコーナー。本日は、絶賛放送中のマクロスシリーズ最新作『マクロスΔ(デルタ)』から、3曲ご紹介致します。

まずは、マクロスΔのオープニングソングを飾るこの曲。

《一度だけの恋なら》

一度だけの恋なら
カテゴリ: アニメ

アニメに登場する銀河系最強の戦術音楽ユニット「ワルキューレ」の1曲。
力強い曲調にワルキューレ達の歌声がマッチして、とても素敵に仕上がっています。

驚くべきは、ワルキューレのエースボーカルを担当している「美雲・ギンヌメール」の圧倒的歌唱力です。

アニメの声優は「小清水亜美」さんですが、歌を担当したのは若干15歳の「JUNNA(ジュンナ)」さん。

完全に歌姫ですね。

「一度だけの恋なら」のレコーディング時は14歳の中学生だったという事なので、本当に末恐ろしいです。ClariSのように、これからもバンバン活躍してもらいたいですね。

そして、2曲目は、マクロスΔのエンディングテーマソング。

《ルンがピカッと光ったら》

ルンがピカッと光ったら
カテゴリ: アニメ

マクロスΔのヒロイン「フレイア・ヴィオン」のキュンキュンソングですね。
これぞアイドル!って感じの素晴らしい1曲です。

声優・歌を担当するのは、マクロスΔのオーディションで8000人の中から選ばれた「鈴木みのり」さん。若干18歳です。

歌も良いのですが、個人的には演技力に度肝抜かれた感じです。

これでデビュー作かぁ・・
と素直に感激致しました。

これからも色んなアニメで活躍が期待できそうです。

さて、最後の曲は、「美雲・ギンヌメール(JUNNA(ジュンナ)」がリード・ボーカルを担当する作中歌。

《いけないボーダーライン》

いけないボーダーライン
カテゴリ: アニメ

本当に、これで15歳!?

と驚かずにはいられない力強さと色っぽさ。
特に、この色っぽさを15歳で出せるのは本当に素晴らしいな〜と思います。

作中の美雲さんのイメージ、声にぴったりといった感じで、本当に良い曲です。

以上。

本日は、マクロスΔより、3曲ご紹介致しました。
まだアニメを見ていない方、是非ご覧になってみてくださいね。

それでは、また来週の「アニソン語り」でお会いしましょう★

PS:今日ご紹介した3曲は、すべて1枚のシングルに収録されております。
かなりお得なシングルになってると思うので、是非!

TOP画像引用元:© ワルキューレ公式サイト