またガンダムシリーズから神曲が!至高の名曲「オルフェンズの涙」

こんにちは。グンシです。
木曜日という事で、恒例のアニソン語りです。

先日、堂々の1期フィナーレ(2期決定!)を飾った機動戦士ガンダムシリーズの最新作「鉄血のオルフェンズ」から、エンディングテーマソング「オルフェンズの涙」をご紹介します!

オルフェンズの涙
カテゴリ: J-Pop

歌うは天下の歌姫『MISIA』
圧巻の歌唱力ですよね。

ガンダムファンの中でも神曲と称される「オルフェンズの涙」
歌詞もアニメの世界観と完璧にマッチしていて、鳥肌必至です。

「オルフェンズ」には「孤児たち」という意味があります。

MISIAは、長年世界の子供達に向けた支援活動を行っており、そうした活動で感じた想い、また、未来の子供達に向けたメッセージを歌詞に込めたそうです。

鉄血のオルフェンズの主人公達(鉄華団の子供達)も宇宙ネズミや、ヒューマンデブリといった、身寄りのある人の方が少ない孤児達ですよね。

そんな彼らが、がむしゃらに「生」にしがみつき、もがき、苦しみ、成長していく様子。
そして、未来に向かって力強く生きて欲しいという思いがバシバシ伝わってきます。

それから、アニメ見てた方には分かってもらえると思うのですが、エンディングの入りが秀逸なんですよね。
毎回エンディング曲が流れる時に、ゾワゾワってなりません?
(個人的には、ここがオルフェンズファンと共感したいポイントだったりします。)

機動戦士ガンダム「鉄血のオルフェンズ」

今までの宇宙世紀とは別の世界での話になっていて、ガンダム初心者(事前知識が全くない方)でも楽しめる内容になっています。

男達の友情、成長、ロマン、青い春が全て詰まったような作品です!

アニメを見ていないという方。
dアニメストアでも絶賛配信中ですので、是非ご覧になってみてください!

それでは、また来週!

画像引用元:© TVアニメ 鉄血のオルフェンズ公式サイト